仮想通貨Avalanche(avax/アバランチ)とは?買い方や取引所、価格チャートまで紹介!

アバランチのアイキャッチ画像仮想通貨

仮想通貨Avalanche(avax/アバランチ)は時価総額ランキング11位(2022年2月22日時点)の仮想通貨です。

NFTとして利用されることが多く、今後イーサリアムの代わりになるのではないかと噂されている次世代仮想通貨のひとつです。

そのため”イーサリアムキラー”とも呼ばれ、多くの投資家から注目を集めています。

そこで本記事では次世代仮想通貨Avalanche(avax/アバランチ)についてまとめてみました!

本記事でわかること!
  • Avalanche(avax/アバランチ)はNFTやDeFiに関する仮想通貨
  • イーサリアムとの互換性があり、NFTも発行可能!
  • 仮想通貨Avalanche(avax/アバランチ)の相場考察

仮想通貨Avalanche(avax/アバランチ)とは?

仮想通貨Avalanche(avax/アバランチ)とは、Avalanche foudationが運営・発行している次世代仮想通貨です。

高速処理に優れており、取引完了までのスピードも速く、セキュリティ性も高いハイクオリティな仮想通貨となっています。

また、仮想通貨Avalanche(avax/アバランチ)のプラットフォームではさまざまな分散型アプリケーションを開発することも可能です。

仮想通貨Avalanche(avax/アバランチ)の特徴

仮想通貨Avalanche(avax/アバランチ)には、以下の3つの特徴が挙げられます。

  • DeFi市場の成長をサポート
  • NFT(非代替性トークン)を発行することができる
  • イーサリアムとの互換性あり

では、それぞれ詳しく見ていきましょう。

DeFi市場の成長をサポート

仮想通貨Avalanche(avax/アバランチ)はDeFi市場の成長をサポートしています。

DiFiとは、ブロックチェーン上に構築された金融アプリケーションのこといいます。

この金融アプリケーションDiFiを利用すれば、従来の中央集権型の金融システムからブロックチェーンを活用した分散型の金融システムへの移行を可能とし、どこにいてもどんなかたでもインターネットとメールアドレスさえあればこの金融システム利用することができます。

Avalanche(avax/アバランチ)はこのDiFi市場の成長をサポートしている証拠には、さまざまなDeFiプロジェクトとの連携があげられます。

代表的なものでいえばレンディングサービスの「BENQI」や「Nexo」との連携があります。

このようにAvalanche(avax/アバランチ)はDiFi市場の成長をサポートし、誰もが簡単に金融サービスを利用できる世界を目指しています。

NFT(非代替性トークン)を発行することができる

Avalanche(avax/アバランチ)では、専用のウォレットを使用することで誰でも簡単にNFT(非代替性トークン)を発行することが可能です。

NFT(非代替性トークン)とは、その名の通り代替不可能なデジタルデータと思っていただけるといいでしょう。

代表的なものには今話題のNFTアートやNFTゲームがあり、今現在も急成長している市場のひとつです。

DiFi市場と同様にNFT市場もサポートしています。

ただ、現在DiFi市場とNFT市場では主にイーサリアムが利用されています。

イーサリアムとの互換性あり

仮想通貨Avalanche(avax/アバランチ)には、イーサリアムとの互換性があります。

つまり、これまでイーサリアム上で稼働していたDeFi(分散型金融)やDapps(分散型アプリ)は、Avalanche(avax/アバランチ)に乗り換えることも可能です。

Avalanche(avax/アバランチ)はイーサリアムよりも取引の処理速度が何百倍も速いといわれています。

それもそのはずAvalanche(avax/アバランチ)は元来イーサリアムの処理速度遅さを解決するために開発された仮想通貨だからです。

このような背景もあるため”イーサリアムキラー“と呼ばれており、今後Avalanche(avax/アバランチ)への乗換増加が予想されています。

仮想通貨Avalanche(avax/アバランチ)の価格

仮想通貨Avalanche(avax/アバランチ)の価格は2022年2月22日現在72USDTとなっています。

現在大きな下降トレンドの最中ですが、60USDT付近に何度も反発しているサポートラインがあるので、ここを割れるまではまだまだ上昇の余地があるでしょう。

もしこれから上昇トレンドに転じる場合には、2021年11月21日に付けた最高値147USDTからの下降トレンドラインを超えること、100USDT付近にあるレジスタンスラインを超えること、この2つがポイントとなりそうです。

この2つを超えれば最高値147USDTを目指す動きとなるでしょう!

このようにAvalanche(avax/アバランチ)はまだまだ上昇の余地がある仮想通貨ですので、ぜひこちらの相場解説を参考にして投資されてみてくださいね。

ただ、投資に絶対はありませんのであくまで参考までに自己責任でお願いいたします。

仮想通貨Avalanche(avax/アバランチ)の将来性

仮想通貨Avalanche(avax/アバランチ)は、イーサリアムキラーとして今後も多くのユーザーを獲得していくことが予想されます。

イーサリアムと比べるとAvalanche(avax/アバランチ)の手数料が格段に安いので、これから更に実用性が増してくるのではないでしょうか。

また、Avalanche(avax/アバランチ)の価格チャートを見ても、まだまだ上昇の余地があることが分かりました。

そんなAvalanche(avax/アバランチ)は、これからもDiFi市場やNFT市場を支え続けることが予想されますので、大変将来性のある仮想通貨だといえるでしょう!

仮想通貨Avalanche(avax/アバランチ)の買い方と取引所

仮想通貨Avalanche(avax/アバランチ)は海外仮想通貨取引所で購入する必要があります。

実際の買い方は国内仮想通貨取引所でBTCを購入し、以下いずれかの海外仮想通貨取引所へ送金する必要があります。

中でもバイナンスは世界最大級の仮想通貨取引所なので特におすすめです。

国内仮想通貨取引所で口座開設がまだの方は、国内で人気の高いコインチェックがおすすめです!

まだ口座開設されていない方は以下の記事も参考にしてみてくださいね!

まとめ

本記事では仮想通貨Avalanche(avax/アバランチ)について特徴から買い方、価格チャートまでまとめてみました。

Avalanche(avax/アバランチ)は、DeFi市場やNFT市場をサポートする仮想通貨としてその将来性がお判りいただけたのではないでしょうか。

記事後半ではAvalanche(avax/アバランチ)の価格チャートで相場解説し、買い方も紹介してみました。

今後のAvalanche(avax/アバランチ)の可能性を信じて投資を決めた方は、ぜひ今回の記事を参考に購入されてみてくださいね!

ただし、あくまでも投資は自己責任なので、余剰資金で行いましょう。

タイトルとURLをコピーしました